0 合計 ¥ 0

現在カート内に
商品はございません。

全てのカテゴリー
  1. トップページ
  2. 学生無料FAフェスティバル

FAフェスのご案内

次世代のものづくり日本を支えていく人たちに、多くの部品に触れてアイデアをカタチにしてほしいという思いから、 学生や先生方を対象にすべて無料でご提供いたします。商品については、弊社サービス(FA機器ドットコム)の 定期的に入れ替えられたものや、スクラップ処分予定の商品で、未使用のものから良品の中古、動作に問題ないものばかりです。 是非、見て触れて活用してください。
FAフェスチラシ

参加方法について


申込書ダウンロード

①上記リンクより申込書をダウンロードしてください
②必要事項をご記入後、当社へメールまたはFAXにてお送りください
③受付完了メールが当社より届きましたらお申し込みが完了となります
※2営業日経っても返信が無い場合には一度お問い合わせください
twitterのDMでも申し込み可能です。

◆参加にあたっての注意事項
・本企画は学校関係者(学生、教師)の方のみを対象としております。
・ものづくりおよび教育目的以外の利用を固くお断りいたします。(転売など)
・当日は学校関係者であることが証明できるもの(学生証、在学証明書、名刺、教員免許証など)を必ずご持参下さい。
 必要書類がない場合には参加をお断りさせていただくことがございます。
・卒業式を終えられた方も3月末日までは参加が可能です。
・本イベントは完全予約制です。必ず事前にお申し込みをお願い致します。

◆ポイントプログラムについて
本企画へご参加いただきますと、グループの代表者1名様に来場ポイントと距離ポイントを付与いたします。
付与されたポイントはFA機器.comでご利用いただくことが可能です。
【来場ポイント】
ご来場いただきますと、下記のポイントを付与いたします。
→学校所在地が岐阜県または愛知県…1000ポイント
→学校所在地がその他の都道府県…3000ポイント
【距離ポイント】
学校所在地から当社までの距離に応じたポイントを付与いたします。
1km=10ポイントで計算いたします。
なお距離ポイントは、岐阜県と愛知県の学校は対象外とさせていただきます。
◎ポイント付与の例
東京大学の場合…来場ポイント3000pt + 距離ポイント3750pt(当社までの距離375km) = 6750ptゲット

【ポイントプログラムに関する注意事項】
・ポイント目当ての来場はご遠慮ください。多数見受けられた場合、企画を中止する場合もございます。
・ポイントはグループの代表者1名様にプレゼントいたします。
・ポイントの付与はお越しいただいたその日にご指定のアカウントへ付与します。
 FA機器.comの会員登録が必要となりますので、事前もしくは当日に会員登録をお願い致します。
 ※会員登録はページ上部の「新規会員登録」から可能です。
・ポイントの計算は全て、学校所在地から当社までの距離といたします。
・距離ポイントの計算はGoogleマップを使用し、「車を使用した場合」の距離を測ります。
 なお、ルートが複数表示された場合には、一番上に表示された距離で計算いたします。

次回開催予定日


下記日程よりお選び頂いて、お申し込みください。

・誠に恐れ入りますが11月は開催いたしません
・12月14日(土)13:00~
※お申し込みの締め切りは開催日前日の17時までです。
 お時間に余裕をもって申込書をお送りください。


学生限定お持ち帰り企画への思い


2015年7月に行ったアンケートでお客様からこの学生企画に対して「自分の学生時代にもこのような企画があれば良かった、
応援しています」との声をたくさん頂きました。

社長の古田が学生時代から様々なものを作る中で、「使ってみたいけれど高価で手が出せず諦めてきた部品があった」という思いと、
需要と供給の問題、保管場所の限界で処分せざるを得ない部品があることから、まだ使える部品を処分するのではなく、
ものづくりの現場に戻すことが使命であるという思いから始まった企画です。

これからも次世代のものづくり日本を支えていく人たちに、多くの部品に触れてアイデアをカタチにする
きっかけのひとつになれるよう、この企画を続けていきたいと思っています。

また、アンケートの中で、持ち帰りできる部品のリストがあれば参加しやすいのでは?遠方の学生のために安価なセットでの販売は?
などのご提案も頂きましたが、それらを行うにはコストがかかるため、現状の来社していただいてお持ち帰り頂く方法での実施とさせていただきます。



企画参加者の声

学校名 ご感想
三重大学大学院 スイッチやベアリング等使用できるものを研究開発した装置に組み込んでいきたいと考えております。
和歌山工業高等専門学校 ロボット製作に使える部品が沢山頂けるのはもちろん、普段は使わないような特殊なメカトロ部品を手にとって見ることが出来たため、ものづくりに対するアイデアの幅が広がり、とてもよい体験になりました。
三重大学 様々な物品を頂くとこができ、大変ありがたいです。また、持ち帰らないまでも、様々な部品があったため、こんな部品があるんだ、というのを知ることができ、いい刺激となりました。頂いたエアシリンダは今年度の部内ロボコン大会にて、ロボット部品として使用させていただく予定です。
三重県立四日市工業高等学校 光電センサなどロボット競技大会の試作機に活用しました。
名古屋工業大学 私たちの予想以上にメカトロ部品の持ち帰りができ、驚きました。NHK学生ロボコンの接地させるエンコーダーのスライドのためにミニチュアリニアガイドを使用させていただきました。また、東海地区交流ロボコンではいただいたペンシリンダを用いてボールを射出する予定です。
豊橋技術科学大学 太陽光パネルを使った製品を製作する予定です。今回は一人での参加であったため、重量物や大型の製品を持ち帰ることが出来ませんでした。次回は自家用車で参加することにします。今度、御社で製作された「自作セグウェイ」に乗せていただけたら幸いです。
東京大学 部品の量、種類ともに期待以上でした。車の容量の関係で断念した部品もあったため、もう少し大きな車でくれば良かったと後悔しています。いただいた機械部品などについては利用方法を模索中です。

2018年1月現在までに、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、石川、福井、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、和歌山、福岡の
17都道府県の延べ193校(大学院、大学、高専、高校、中学校)、700名の参加がありました。